昨日アップしたブログを見てみるとあまりの長さにビックリ(°0°)!!

でしたので、ちょっと小分けに今日はゲーム内容についてアップします。

まず、午前中のゲームですが10時ゲーム開始



3チームに分け、メディックルールを用いたゲームを行います。(チームは事前にこちらで決めておきます。)

1戦目 A-B   2戦目 A-C   3戦目 B-C 

1戦目はAチームが上から(MAP青スタート地点)、スタートBチームが下から(MAP赤スタート地点)スタートします。

スタートの合図でゲーム開始。30分間のメディック戦スタートです。

ゲーム終了の合図と同時にCチームは上スタート地点へ向かい、次のゲームに備えます。ご協力よろしくお願いします。

Aチームは直ぐにセーフティーゾーンで給弾を行い、2ゲーム目は下からのスタートとなります。

同じ流れで3ゲーム目 (B-C) も行っていきます。

  <ルール>
・ゲーム時間は30分。(休憩チームは次のゲームにスムーズに入れるようゲーム前に準備を行って下さい。)

各自2個のメディックツールが渡されますヒット後にはメディックツールを仲間から結んで貰い復活、またはヒットしてしまった仲間に結んであげることで復活とします。
2個のメディックツールは使い方自由です。ただし、自分で自分にメディックツールを使用することは不可とします。

・各チームにメディック希望者がいた場合は最高3名までメディックとなる事ができます。
メディックはメディックツール(ヒモ)とメディクシザーを持ち仲間を救出します。戦闘も可能です。

・弾数制限は各自持ち運べるだけのマガジンを携帯し、途中給弾は不可とします。
最終的に生き残った人数の多いチームを勝ちとしたいところですが、今回は町おこしイベントですので楽しんだチームの勝ちとします(^O^)各チームで判断。

・また、ゲーム中に戦場カメラマンやジャーナリストなどの非戦闘員が通行する場合が多くあると予想されます。非戦闘員への発砲は禁止致します。万が一誤射してしまった場合は笑顔でゴメンと言ってあげて下さい。


続きまして、お昼のミニゲームです。

ミニゲームは、お昼休憩中に子供たちや地域の方々と一緒に楽しんでいただきたいと思い企画したゲームです。

お昼休憩は12時~13時半、今回は2種類のゲームを企画しました。

<ルール>
使用銃は10禁エアガン、電動でもエアコキでも0.135J未満のトイガンであれば使用可能です。

・はじめに、鬼チーム側に立てた缶を参加者の選ばれし勇者が思い切り蹴飛ばしてゲームスタートです。

鬼は、缶を拾って元の位置に立てます。それから30秒鬼は数えますので、その間に皆さんは逃げ隠れてください。

鬼は約5名(参加人数により変更アリ)で撃ちながら襲ってきます。

皆さんは逃げながら戦って下さい。(参加者も10禁エアガンで応戦します。)

鬼にヒットされた場合は缶のところに行き、捕虜となります。その後、仲間の救出を待って下さい。

鬼がヒットした場合はその場で10秒数えた後、復活します。

仲間が空き缶を蹴飛ばせば捕虜は救出となります。その場合、鬼は全員、缶の場所に戻り缶を立てた状態から30秒数えます。

その間に捕虜は逃げ出してください。

空き缶を蹴飛ばした参加者は何か景品あるかも(^O^)子供たちを喜ばせてね~

缶けりは、時間にもよりますが2ゲーム程おこなう予定です。


・お昼の空き時間で行うゲームはTHE決闘。

使用武器は10禁エアガン。1対1や2対2のガチンコゲーム。

父vs息子または妻vs夫などどんなスタイルでもOKです。決闘申し込んで勝負しちゃいましょう(^O^)

両者、フィールドの両端からスタート。2分以内に相手をヒットさせた方の勝ち。

基本的には参加者を半分に分け、フィールド両端で待機。一人ずつ戦って頂きます。制限時間2分間のハイスピードなゲーム展開をお楽しみくださいませ(^O^)


そして、イベントのメインゲーム

・午後からのゲーム(13時半~15時半)はメディックルールを用いたフラッグ防衛戦です。
今回は、ちょっといつものゲームよりも1歩踏み込んで無線を多様したゲームにしてみました。

< ゲーム開始までの流れ >
チームは2チームで分け1時間のゲームとなります。

このゲームを裏と表(攻めと守り)の2ゲーム行います。

・お昼休憩時に、攻めチームは事前に分けられた4ユニットで(ユニットメンバーは事前にこちらで分けておきます。)進軍ルートをクジにより決めます。(MAPルート参照)

・守りチームはチーム内から5名、特殊部隊を選出します。

※内容に関しまして、当日の進行状況により変更することもございます。ご了承ください。

<ルール>
攻めチームは4ユニットに分け、それぞれ与えられた進軍ルートを進みます。

そのうちの1ユニットには、弾薬補給ミッションが与えられます。

残りの3ユニットに関しましては、スタート時はハンドガンのみ使用可とします。
※ハンドガンを持ってない参加者は、セミオートのみ使用し弾数は100発とします。(フィルムケース1杯が約100発またはBBローダー小が約100発です。)
ハンドガンに関しましては携行マガジンのみとし、途中での給弾は不可とします。

ミッション遂行ユニットはメイン武器の使用は可能ですが、セミのみ使用で携行マガジンのみとします。チーム内でのマガジン共有も不可とします。

・各ユニットにはユニットリーダーを決め、ユニットリーダーは無線を携帯することとします。ユニットに無線を持った方がいない場合は貸し出しますのでご相談ください。
各ユニットリーダーは本部にいるHQに報告や相談を行いながら進軍します。(例えばメディックツールの不足や増援の要請などをHQに無線で送ります。ここで、HQは他のユニットからの報告などから状況を判断し他ユニットから援軍を送るよう指示します。)

HQへの報告あってのゲーム内容ですので、必ず無線をフル活用して頂くようお願いします。他ユニットからの無線報告も聞こえてくるとは思いますが、判断はHQにおまかせ願います。時に有利な状況と無理難題を持ちかけてくるHQにドキドキしながら楽しんで下さい。
せっかくのイベントですので、無線機をお持ちの方は無線使ってあそびましょ~ヽ(´▽`)/
たくさん持ってる方はたくさん持って来てくださいませ。
ゲーム中の事故、怪我などに関しましてもHQまたは本部にご連絡下さい。

ミッション遂行ユニットは進行ルートの決められたラインを突破することによりミッションクリアとなります。ライン突破した時点でユニットリーダーはHQに報告し、他ユニットにはHQよりメイン武器使用の許可及び給弾の許可が出ます。その時点で弾数無制限、フルオート可になります。ミッションクリア後もゲームは続きますのでご注意ください。あくまで最終目的はフラッグゲットです。

・メディックツールは各自2個携帯各ユニットにも1名メディックを設けメディックはツールを無制限携帯可とします。

ミッションクリア後は、敵陣にあるフラッグをGETしてぐださい。

守りチームは、フラッグを守りつつ攻め側の弾薬補給ミッションルートに約5名程度のユニットを送り込み攻めチームを阻止します。
残った守りチームは決められたライン内での攻撃は可能ですが、前に進むことは出来ません。(MAP赤ライン)
守りチームは、弾数制限やフルオート、セミオートの制限はありませんが、メディックツールはメディックのみが携帯可能とします。
メディックは7~8名に1人の割合で振り分けます。
※阻止ユニットに限り、全滅した場合のみスタート地点へ戻り、チーム内のメディックから治療を受けることが出来ます。一度全滅した場合はその後ラインを越えることは出来ません。

制限時間1時間内に攻め落とすことが出来るか?または守りぬくことが出来るか?お楽しみに


今回は、ゲーム内容の説明でした。レギュレーションなどもご確認お願いします。
http://kagoshimaindoorculb.militaryblog.jp/e650667.html

イベントのお申し込みはこちらhttp://www.nansatsu.com/


続々と抽選会の景品も集まっております。
協賛・協力各社 様

マンガ倉庫鹿児島店様  http://24h-mskagoshima.com/

CIMAX様 http://www.cimax.jp/

Hobby Zone 鹿児島店様 https://twitter.com/hzkago

南薩観光様  http://www.nansatsu.com/

㈲廣川設計事務所様 http://www.hirokawa-sekkei.com/

クシマチ工芸様 

HiDeKi様 http://hideki.militaryblog.jp/

木炭様 http://mokutan.militaryblog.jp/


<協力>
南さつま市様 http://www.city.minamisatsuma.lg.jp/

南さつま市観光協会様 http://kanko-minamisatsuma.jp/

GSEコンサル&マーケティング様



また後日、景品の画像もアップしていきますね(^O^)

今回はとりあえず一品。


では( ̄^ ̄)ゞ  


Posted by タクティカルチャレンジ  at 00:57Comments(0)イベント